カイロプラクティックの歴史

 今から2300年前、古代ギリシャに誕生し「医学の父」と尊称されるヒポクラテス(B.C460〜375年頃)は、『人のからだは、疾病に関し自然に回復する。医者は、その回復しようとする自然の力を補正するのが役目である。自然の力とは・・・人の体の中に潜んでいる偉大な力、それは先天的治癒力のことで、この力が人の体を疾病から回復させる』と、説いています。そして、彼の医学書の中に、骨格の異常によって、いろいろな病気が生ずることが述べられています。